フォトアルバム

もうひとつのブログに引っ越しました

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008年8月17日

北京オリンピック女子マラソン

Img_1455_3  野口みずき選手の所属するシスメックス(株)は神戸に有る企業ですので、今回市立中央体育館で、マラソン中継のパブリックビューイングが行われました

中央体育館の入り口は、ガラス張りなので、向かいにある文化ホールの壁面が映っています

野口選手は、出場しませんでしたが応援グッズが配布され、中継がコマーシャルに切り替わると、応援タイムになりました

Img_1461_3   チアリーダーに合わせて応援をしますが、若干盛り上がりには欠けたようで、選手にも届いていなかったみたいです

2008年8月15日

冒険王・横尾忠則

Img_1452  兵庫県立美術館で行われている横尾忠則展へ行ってきました

西脇生まれで神戸新聞に籍を置いたこともあるんですね

7月中に行くつもりでしたが、今月になってしまいました

夏休みということも有るのか、子供が多かったです

私にとってはグラフィックデザインの印象の方が強いのですが、アンリ・ルソーの画を元にした作品は面白かったです

19日から22日には美術館内で、公開制作も行われるようです

.

.

1966 展覧会場出口で提供された画像です、メールに添付して送れるようになっていました

 館内のレストランでお昼をして(今日はとっても空いていました)、午後からは、常設展を観ました

1F会場は随分模様替えされており、展示作品も大幅に入れ替えられていました

次回は、シャガール展9月6日から10月15日

2008年8月11日

巨匠たちの日本美術

Img_1425  東京出張のついでに、上野の東京国立博物館へ行きました

会館前からすごい行列で、入るまでにどれだけ掛かるのか心配でしたが、案外スムーズに流れていて少し待てばゆっくりと観ることができました

入館前に、東京都立美術館の前を通ってきたのですが、あちらもフェルメールがすごい人気のようで長い行列ができていました

.

.

.

.

.

Img_1441_2

 図録も充実しています

表紙は、雪舟と雪村

私のお目当ては、若冲と蕭白でした

加納永徳と長谷川等伯

円空と木喰

池大雅と与謝蕪村

丸山応挙と長沢芦雪

喜多川歌麿と東洲斎写楽

どれもすばらしく時間が経つのを忘れてしまいます

一通り観てから、もう一度じっくり観ていると、もうお昼になっていました

.

.

.

.

Img_1428  お昼は、クリームコロッケ

レストランも満員で、15分以上待ってやっと、席に案内されました

食事のあと、今度は法隆寺宝物館へ  重文や国宝がいっぱいあって、疲れました

今度は本館

本館では今回、六波羅蜜寺の仏像が展示されていました。 薬師如来坐像や四天王立像など10点以上の仏像が並んでいました。

本館には日本美術の流れと題して、古墳時代から江戸時代までの日本美術が網羅されている部分と、刀剣や工芸が展示されていたり、近代美術も展示されており、ここだけでもじっくり見れば、1日では回りきれないぐらいの展示物がありました。

結局朝の9時半から夕方5時まで、1日楽しめました

東洋館は、時間がなくて今回はパスしました。

おまけ

機会を作って、今度はフェルメール展に来たいですね

西洋美術館で開催中のコロー展は、神戸市立博物館で観ることにします

Img_1407 Img_1438

2008年8月 3日

新開地夏まつり2008

Img_13802008  昨日新開地の近くまで行くとこんなポスターを見つけました

湊川公園から新開地商店街まで、各所で催しが行われるようです

子供さん向けの内容が多いようですが、フリーマーケットや縁日もあるそうなので、暑かったけれどちょっと、寄り道してみました

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_13842008kavc  私の通りかかった2日のお昼にKAVC前では

春待ちファミリーバンドの演奏が聞こえていました

3日も、いろんなジャンルのバンド演奏のほか、マジック、紙芝居、落語なども披露されるようです

.

.

.

.

.

.Img_1385

 2日は、女性限定の「ザ・シンカイチツアー」も行われていたようで、ガスビルの紹介をしていました

ついて行きたかったけど、予定があったのでご紹介だけ