フォトアルバム

もうひとつのブログに引っ越しました

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008年9月28日

小学校の運動会

Img_1568  私が卒業した小学校の運動会です

80周年と言うのは知りませんでした

生徒数の減少から、来年の3月に近隣の4校が統合されるというので、学校が開放される運動会に行ってみました。

校舎は建て替えられていないので、私たちが通ったころと、教室の配置は変わっていないようでした。

私達のころは、各学年5クラスあったと思うのですが、現在は全部で7クラスしかないそうで、空き教室がいっぱいありました

狭い運動場は、家族の方々でいっぱいになっていたので、校舎の中を歩いただけになってしまいました

Img_1562 Img_1564

教室や廊下・階段はあのころのイメージと変わっていません

上履きの必要のない、油引きをした廊下の匂いが懐かしかったです

階段の中央には、白線が書かれていて、右側通行をくどく注意されましたが、今でも同じなんでしょうか?

手摺に腰をかけて滑ってみましたが、割とうまくいきましたよ

Img_1561  最後に講堂を覗いてみました

ここは、大変綺麗になっていました

私達のころには、舞台の奥に、戦前の名残りがあったのですが、確認はできませんでした

2008年9月23日

平城京大極殿復原整備特別公開

Img_1559  工事の進捗状況に合わせて、年に1回程度、春または秋に公開されている見学会の、第7回目です

以前私の行った時は、まだ下層のみの公開でしたが、今回は最上部の足場から、この写真のような姿を見る事ができるというので、行ってきました

近鉄大和西大寺駅から、会場までは歩いて20分ぐらいでしょうか、駅からすぐに、建物を覆う素屋根は見えるのですが、結構遠い

大和西大寺側から歩くと、平城宮跡資料館が手前にあります

ここは、帰りに寄ることにして、大極殿を目指します

途中には、発掘調査中のテントをかぶせたところもありました

.

Img_1506  やっと会場の入り口に到着しました

入り口でパンフレットを貰い入場

今日は、平城宮跡周辺を廻るスタンプラリーも開催されていました

午前中は良いお天気で、少々汗ばむぐらいでした

工事中の素屋根の中は、木の香りがして、少しひんやりしていました

大極殿は間口44m、奥行き19.5m、高さ27m(基壇の高さ3.5mを含む)で、すでに完成公開されている朱雀門より大きいそうです

基壇の横の工事用階段を上って建物の中へ入ります

一層の天井には、彩色が施されておりとてもきれいです

Img_1521   いよいよ、足場の階段を上って、一層の屋根部分へ行きます

瓦もすでに乗っていてこの部分は、完成している様子

垂木の先端には装飾の金具が取り付けられていました

横においてあるのは、たぶん風鐸と言うと思うのですが、風鈴のように吊るようです

遺構展示館に展示されている、大極殿の模型を見るとよくわかりました

下の写真は、遺構展示館の模型より

.

Img_1539 Img_1546

Img_1530 また工事用の階段を上って、いよいよ上層の見学です 左右の鴟尾と中央金具が光っています

大極殿の設計図と言うのは伝わっていないので、発掘調査から推定される建物の規模や、古代建築として現存する法隆寺金堂や薬師寺東塔、古い絵巻物などを参考にして復原しようとしているそうです

一方、建物の耐震性を考慮して見えないところに補強をしたり、材料を軽量化したりと言う事も、しているそうです

前から疑問だったのですが、外観は2層に見えるのに、2階へ上がる階段がありません

説明では、2層目は飾りだけで実質的は利用はしないので、2層目上がる必要がないのだそうです

.

Img_1535  最初のパンフレット写真にある様に、建物のそばまで行って、見ることができます

足場から、間近に見られる見学会は、今回が最終回

参加者も心なしか、気合が入っている様子

私の周りでは、瓦の仕事をしている人のグループが、しきりに感心して話し合ったり、写真を撮ったりしていました

.

.

.

.

Img_1551

 

大極殿の見学中 正面に見える朱雀門が気になっていたので行ってみました

散歩コースという事でしたが途中東院庭園に寄ったりしたので、そこそこ時間掛かりました

正面に工事中の、大極殿が見えます

大極殿も2010年の平城遷都1300年祭で、公開されるようです

2008年9月15日

コロー 光と追憶の変奏曲

Img_1503  神戸市立博物館で開催中の、コロー展に行きました

先月まで国立西洋美術館で開催されていました、前は通ったけど神戸に来ることが判っていましたので、待っていました

左側は、「真珠の女」、右側は、「青い服の婦人」 どちらも代表作だそうです

本物を観るのは初めて しばらく、いすに座って見とれていました

今年のルミナリエは、12月4日から15日までですので、週末は両方観る事もできるようです すごい混雑だとは思うけど

.

Img_1489  最近多い、記念撮影コーナー

「モルトフォンテーヌの思い出」だそうです

60代後半にこれだけの画を描く気力があるなんて、すごいね

花摘む娘のモチーフは、他の画にも使われていました

まだ始まったばかりなので、会場は空いています

自分のペースで、鑑賞できるのはいいですね

2008年9月14日

南京町中秋節

Img_1498  

今日は、満月です

南京町での中秋節も11回目になるそうです。

今年は、13日から15日まで

お昼ごろから夜9時ごろまで、南京町広場で獅子舞や太極拳が披露されているそうです

土曜日には夜光龍も披露されていたようですが、見落としました

詳細は、南京町のホームページでご確認ください

中秋には「月餅」を食べるらしいのですが、今日はおなかが、いっぱいでしたので、買いませんでした

.

.

.

.

.

.

Img_1492  夕食を済ませてから、行ったので

今日最後の演目「南京町龍獅団による獅子舞」しか見ることができませんでした

廻りをたくさんのお客さんが囲んでいました

2008年9月 8日

ラグビートップリーグ開幕

Img_1472  9月6日の長居スタジアム開幕戦に、行きました

第1試合は、17時キックオフ

まだ、太陽が西にあって、バックスタンドでは、まぶしかったです

トップリーグに復帰した近鉄は、43対14で横河に快勝

応援の地元ファンも、大喜びでした

横河では、後半出てきたロコビャウ選手をもっと見たかったです

.

Img_1476nec  第2試合は、19時キックオフ

ナイターらしくなってきました

キックオフ早々、スクラムで反則を繰り返す神鋼が押され気味

特に前半終了前には、反則で二人減って13人になり、ゴール前で釘付けになるピンチ

ここを何とか無失点でしのぎ、前半は0対0

このプレーが、絶対後半に生かされるだろうという、必死のタックルの連続でした

ここで大畑選手のトライを写そうとするカメラマンが、サイドを移動

(ゲーム途中の選手交代で、大畑選手が、ポジションを変えると、彼らも移動していました)

Img_1486nec_2

 松原選手、大畑選手のインターセプトによる2つのゴールと、デルポート選手の2本のペナルティキック(2本目は、ハーフウエイラインからのキックでした)で、NECを振り切り勝利しました。happy01

この調子で、関西のチームにがんばって欲しいですね

新ルールのうち、スクラムのオフサイドラインの変更は、タックルポイントが変わるために、ナンバー8のスピードが重要になるような、気がしました